フェア一覧 資料請求 来館予約

2020.08.26

「ベールダウン」に込められた意味

本日もお立ち寄りいただき、ありがとうございますhappy01
 
8月もあっという間に後半。
暦では暑さが落ち着き始める時期といわれているそうですが、
日中はまだまだ暑いですねwobbly
早く涼しくなることを祈るばかりです。
 
今日は、結婚式で行う「ベールダウン」に込められた素敵な意味についてご紹介しますshine
 
「ベールダウン」とは、挙式の直前に新婦様のベールを新婦様の母親や大切な方におろしてもらうセレモニーです。
この「ベールダウン」には2つの意味があるといわれています。
 
 
結婚式 セレモニー ベールダウン 心斎橋
 
 
【魔除けの意味】
 
結婚式当日、新婦様が身に着けるウエディングベール。
 
古くから、花嫁を魔物から守る魔除けの意味があると考えられ、
母親が花嫁の顔にベールをかぶせ、悪魔に見つからないように教会へ向かったといわれています。
 
ベールダウンには「愛する娘を災いから守ってくれますように」という母親の願いが込められていると考えられています。
 
 
【母親が手伝う最後の身支度という意味】
 
結婚式当日に新婦様がウエディングドレスを身にまとい、ベールをおろすのは身支度の仕上げです。
今まで一番近くで成長を見守り、愛情たっぷりに育てたくれた母親が手伝う最後の身支度ともいわれています。
 
「幸せになってね」母親のそんな思いを込めて、身支度を完成させるのです。
 
 
ベールダウンは結婚式の中でも印象的なセレモニーとひとつです。
家族の絆を感じられる、母と娘の家族の時間でもあります。
 
ベールダウンの持つ素敵な意味や由来を、事前にお母様にもお伝えした上でお願いをしてみてください。
素敵なセレモニーになること間違いなしです。
 
 
プランナーNcancerでした。
 
 
----------------------------------------------------
URBAN SKY WEDDING
心斎橋が、一生の思い出の街になる
おふたりに ‘ちょうどいい‘ WEDDING‘
----------------------------------------------------
 
 
 
 
 
 

RESERVATION

資料請求・来館予約

Tel.06-6244-0002

(ホテル日航大阪7F ウエディングサロン)

 平日/11:00~19:00 
 土日祝/9:00~19:00 
 定休日/火曜(祝日除く)